2011シューティングサーキット
ファイナルステージ大会レポート


日時

2011年10月22日(土) 

10:00〜15:00

場所

ウエスタンライデングクラブロッキー 

参戦人数

ウインチェスタークラス

11名
    オープンクラス 20名
     マスタークラス 6名

主催

JCSN事務局

 
協力 エスエージーバルーンズ株式会社

2011年10月22日(土曜日)ウエスタンライデングクラブロッキーにて、2011年シューティングサーキットファイナルステージが開催されました。

  VP千里さんによる開会宣言のあと、MC塚田さんの音頭にあわせ、参加者全員で出陣の雄たけび「1、2、3、ダー」 

Wichester Class Report

 JCSNスタッフの紹介
新たに2名のスタッフが事務局に加わっていただきました、今後ともよろしくお願いします。

牛銃ひなさん( 総務担当)  テフ吉田さん(銃器担当)
大会運営全般、活動資金管理、等 銃器アドバイザー
 

Open Class Report

 今大会から新兵器が登場しました

風船用エアー電動ブロワー(ご提供:エスエージーバルーンズ株式会社様) 
今まで使っていた汎用コンプレッサーと比べ、風量が大きいため、短時間で風船を膨らませることが可能となりました。

またノズルも風船専用のため、先端で風船を破ってしまうこともなくなました。

専用品を使うと良い事づくめです。

 風船ホルダー
このホルダーば、空気を入れ終えた風船を縛らなくても空気が抜けません.

割り終えた風船はこのホルダーごと交換できますから、スピーディーに風船の交換が行えるようになりました。

すばらしい!
 

お世話になった バルーンボーイ&ガールの皆さん、お疲れ様でした。   

 Master Class Report

2011年は、東日本大震災の復興支援プロジェクトとして開催されたファーストステージから始まり、ファイナルステージに至る全のステージが雨にたたられた、タフなシーズンとなってしまいました。
この様な悪条件にもかかわらず、各ステージで過去最高の出場人数を記録し続ける、大盛況のうちに終了したシーズンでもありました。
実力者が集結し、例年以上に緊迫したハイハイレベルな争いが繰り広げられたことも、印象深く残っています。
シューターの皆さん、事務局の皆さんお疲れ様でした、オフシーズンは心と体をリフレッシュし、来シーズンに向けじっくり充電しでください。
また2012年4月のファーストステージでお会いしましょう。

 [ Back ]