セカンドステージ 大会レポート


日時

2011年7月30日(土) 10:00〜15:00

場所

ウエスタンライデングクラブロッキー

参戦人数

オープンクラス 18名
マスタークラス  6名
ウインチェスタークラス 13名

主催

JCSN事務局


2011年7月30日(土曜日)ウエスタンライデングクラブロッキーにて、2011年シューティングサーキットセカンドステージが開催されました。

司会進行 塚田さんの挨拶から始まり、シューティングサーキット実行委員長 千里さんの開会宣言で、熱き戦いの火蓋が切られました。

Wichester Class Report

JCSNディレクターの紹介 『小西さん』 

シューティングサーキットを運営してゆく上で、なくてはならない人物の一人である小西さん。

お仕事は、大会運営、当日イベント準備、大会進行、大会後の後片付けなど、多岐に渡ります。

何時もありがとう!今後もよろしくお願いします。

Open Class Report

風船を膨らませている矢部さん

この方は、シューティングサーキットに風船をご提供くださる、エスエージーバルーンズ株式会社の社長さんです。

この日は見学に来たはずが、こんなことまで買って出ていただき、恐縮することしきりでした。

ランチタイムの皆さん、お弁当とアイスクリームで一休み

 Master Class Repor

シスター:CK chanさん
西部劇の売春婦:Pilipina SHINOBUさん
貴婦人:Lazy Chic CHISATOさん

華麗な!?コスチュームでシューティングサーキットを盛り上げてくれました。

雨にならなければ、ピンで撮影したかったのですが、残念です。

2011セカンドステージの参加者数は24名と、2009年のファイナルステージと並び過去最高の人数となりました、ありがとうございます。
マスタークラスの時間帯は激しい豪雨に見舞われ、競技どころではない天候となってしまいましたが、ウインチェスタークラスとオープンクラスが終わるまで、競技が出来る天候であったことに大会事務局としては、ほっとしている次第です。

参加された皆さん、運営スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。



[ Back ]