JCSNシューティングサーキット
セカンド ステージ 大会レポート

日時

2010年7月31日(土)

場所

ウエスタンライデングクラブロッキー

参戦者

オープンクラス 13名
マスタークラス  7名
ウインチェスタークラス 12名

主催

JCSN実行員会

2010シューティングサーキットセカンドステージが、真夏の炎天下の中開催されました。今回も日本各地からつわものどものが集い、この天候以上にヒートアップした熱き戦いが繰り広げられました。

ルールや注意事項などにについて、参加の皆さんに
事前説明をするJCSNのディレクター塚田氏

ウインチェスタークラスレポート

オープンクラスレポート

マスタークラスレポート

ランチの風景

JCSNの女性メンバー牛銃HINAさんとLazyChic CHISATOさんが中心となり、前日から仕込みを始め、大会の日の午前中一杯は、ランチ作りに手が離せない状態でした。このように影となり支えてくださる方があってシューティングサーキットは成り立っている訳であります。

午後の競技に向けランチで英気を養う皆さん

熱中症にならないよう、十分な水分と栄養をとってください。

バルーンボーイのWrangler SHIMURAさん(写真右)

かつては誕生記念大会チャンピオンでした。
バルーンボーイとは、シューター達の割った風船を新しいものに付け替える役目で、競技の妨げにならないよう、迅速に風船を付け替えるのは、かなりの重労働なのです。

猛暑日の続く日本列島、セカンドステージもとても暑い1日となりました。
この暑さの中、無事ステージを終了できたことにあたり、参加されたシューターの皆さん、かげになりひなたになり大会の進行を支えてくださった、運営スタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

2010年ファイナルテージは、10月の後半に開催予定です、皆さんふるってご参加ください。

2010 JCSN シューティングサーキットセカンドステージ参加者の皆さん




[ Back ]