2009 シューティングサーキット ファイナル ステージ
大会レポート

日時

2009年10月24日(土) 10:00〜

場所

ウエスタンライデングクラブロッキー

参戦者

オープンクラス 16名
マスタークラス  8名

主催

JCSN実行員会


季節は晩秋を迎え、朝晩の寒さを感じるようになってきた御殿場地方。そんな中、2009年シューティングサーキットの最後を締めくくる戦い、ファイナルステージが開催されました。

オープニングセレモニー

オープニングは、カウボーイ&カウガール達による馬の行進から始まる。

JCSN 副代表である
Lazy Chic CHISATOさんによる
開会宣言とともに開幕。


オープンクラス

Teff YOSHIDA 完ぺき優勝!!

前半、後半戦ともパーフェクトを叩き出し、悲願の初優勝を勝ち得た、Teff YOSHIDAさん。おめでとうございます。

準優勝のJess KOBAYASHIさん。
さすがリアル・プロガンマン、2回目の参戦ながら既に上位入賞の常連といった感じです。

セカンドステージにつづき、3位入賞のGeoge HUMMERさん。
安定したシューティングが光ります。

毎回様々なパフォーマンスを披露するGaucho KIDOKOROさん、今回はバレルの先端にプラスチックパイプをとりつけた、自称バントラインをひっさげての登場。
馬上では長物の取り回しは難しく、正直言って改悪でした。


Kenny YOKOTATA

Gaucho KIDOKORO

T-Bird ARAI


Tom KUBO

Mark TAKAOKA

Fernando TAKA


Linda HIROMI

Ropee TANAKA


Shotgun LILLY

Catharin


Mr.UMINO

Dronbow AMI

Mr. NAKAE


ランチタイム!!

昼食は、JCSNの女性メンバーお手製料理でした。
メニューは、サンドイッチ、サラダ、フライドチキン、フライドポテト。
とても美味しかったです!どうもありがとうございました!!

午後の競技に備えて英気を養う皆さん

昼食中に来シーズンから導入予定のウインチェスタークラスのデモンストレーションがありました
円状のコースに沿って設けられた的を両手放しでシュートしてゆく競技です。


マスタークラス

V-Twin TAKASHI 混戦を制す!!

パーフェクトを出すシュータが現れず、荒れ模様となったマスタークラス。誰もが決定力を欠く展開のなか、大きなミスもなく上手くまとめたV-Twin TAKASHIさんがこの混戦を制しました

混戦のマスタークラスを制した、V-Twin TAKASHIさん、
おめでとうございます。

準優勝のLazy Chic CHISATOさん、
今年は、ファーストステージでの優勝を皮切りに、全戦において入賞(3位以内)を果たしています。今回も荒れ気味の展開の中、安定した強みを発揮しました。

3位入賞のPilipina SHINOBUさん。
珍獣ハンター、イモト風の太まゆメイクでファイナルステージを盛り上げました。


Silent Eagle KONISHI

牛銃 HINA


Jalapenos TOMO

Tomboy TOMOMI

Marshal OHMURA


激戦終えて

誕生してから5年目を迎えたジャパン カウボーイ シューティングネットワーク。
会を重ねるごとに少しづつ参戦者も増え、今回のファイナルステージも過去最高の参戦人数となりました、ありがとうございます。
最終戦が終わりほっとした半面、次戦まで約半年も待たなければならないのは少し寂しい気もしますが、半年時間をあけることで、次戦に向けてのモチベーションを高める、よい期間になると考えています。参戦者の皆さん、JCSN運営委員の皆さん、大変お疲れ様でした!
それでは、2010年のファーストステージでお会いしましょう!!


オープンクラス入賞者

マスタークラス入賞者


ファイナルステージ参戦者の皆さん

 

 [ Back ]