2009 シューティングサーキット ファースト ステージ
大会レポート

(文責:とし)

2009年4月18日(土)、御殿場ウエスタンライデングクラブロッキーにて、JCSN実行員会主催による2009シューティングサーキット ファーストステージが開催されました。

当日は少し肌寒い曇り空でしたが、オープンクラス13名、マスタークラス7名、計20名のシューター達が集い、白熱の優勝争いが繰り広げられました。

カウガール達によるオープニングセレモニー


■オープンクラス

Jalapenos TOMO 悲願の初優勝!!


Jalapenos TOMO(優勝)

Teff YOSHIDA(準優勝)

T-Bird ARAI(3位)

オープンクラスは、上位入賞の常連ながらも無冠であったJalapenos TOMO氏が、前半、後半戦ともトップタイムをたたきだし、悲願の初優勝。
準優勝は、銃の腕前においてはピカイチのTeff YOSHIDA氏、そして3位入賞は、初参戦ながら大健闘のT-Bird ARAI氏が入りました。



Shotgun LILY

Mac NISHIKAWA

Kenny YOKOTA
Gaucho KIDOKORO

前回優勝のGaucho KIDOKORO氏が、今回ダースベーダの井出達で登場!ヘルメットが視界の妨げとなったか、好タイムをマークすることはできませんでしたが、会場を大いに沸かせてくれました。


Linda HIROMI

Ropee TANAKA

Tom KUBO

Catharin

Sasaki

Mark TAKAOKA


■ランチタイム!!

JCSNの女性メンバーお手製のランチです。

シチューパンとマカロニサラダ、バナナとオレンジのデザート付き。シチューを食べたあと、シチューのしみこんだ器となっているパンを食しました。味は見たとおりの美味さです。

どうもごちそうさまでした。

後半戦に向け、鋭気を養う面々。


■ハーフタイムショー!!

Teff YOSHIDA氏によるガンプレイ
何時みても見事な、パフォーマンスです
今回初参戦のRopee TANAKA氏による
ローピングパフォーマンス


■早撃ちトーナメント

互いに背中合わせで立ち、合図とともにどちらが早く風船をショットするかを
トーナメント方式で競い合いました。


Lady Section

Gentlemen Section


■マスタークラス

Lazy Chic CHISATO 2連覇に向け好発進!

マスタークラスは、100分の5秒差という僅差で2008年年間チャンピオンのLazy Chic CHISATO嬢がSilent Eagle KONISHI氏を制し、JCSNシューテングサーキット初となる2年連続年間チャンピオンに向け好発進。
また、3位には実力者V-Twin TAKASHI氏が入賞を果たしました。

昨年の全ての大会において入賞し、今年の開幕戦も制した女帝Lazy Chic CHISATO嬢の強さは、愛馬サントスとの絶妙なコンビネーションの織り成す、そつのない堅実さにあります。爆発力のあるSilent Eagle KONISHI氏との熾烈な優勝争いは、今年のマスタークラスを大いに沸かせてくれるでしょう。


Lazy Chic CHISATO(優勝)

Silent Eagle KONISHI(準優勝)

V-Twin TAKASHI(3位)

Pilipina SHINOBU

Tomboy TOMOM

Mongolian MIYAGAWA

牛銃 HINA

■激戦終えて

約半年のオフシーズン経て、2009年のシューティングサーキットが開幕しました。
新たな参戦者も増え、シューティングサーキットは、ますますの盛り上がりをみせています。
参戦者の皆さん、JCSN運営委員の皆さん、大変お疲れ様でした!!
また次回(7月予定)も宜しくお願いします。


オープンクラス入賞者

マスタークラス入賞者

2009シューティングサーキット ファーストステージ参戦者の皆さん

 

 [ Back ]