2008 シューティングサーキット 2nd ステージ
大会レポート

(赤い彗星Kid とし)

2008年7月5日(土)ウエスタンライデングクラブロッキーにて、ジャパンカウボーイシューティンングネットワーク主催による「2008 シューティングサーキット 2nd ステージ」が開催されました。まだ梅雨もあけきらない時期、真夏を思わせるような炎天下での大会となりましたが、その暑さに負けない熱き戦いが繰り広げられました。

■オープンクラス

今回のオープンクラスには、12名のエンントリーがあり、そのうち4名が初参戦。初出場者過去最高のフレッシュな大会となりました。


Pilipina SHINOBU (優勝)

Jalapenos TOMO (準優勝)

Gaucho KIDOKORO (3位)

Mac NISHIKAWA

Mark TAKAOKA

Tomboy TOMOMI

Linda HOROMI

Rainman (初参戦)

Shotgun LILLY

Cowboy KENJI (初参戦)

Catharin (初参戦)

Cowgirl CHIKA (初参戦)

 ■ランチタイム!!

昔から「腹が減っては戦はできぬ」と言われるように、最高のモチベーションで競技に挑むためには、食事って重要な要素ですよね。


ダッチオーブンで焼いた、ローストチキン
見てくださいこの黄金色の焼き具合
もちろん味も最高でした

心のこもったお手製の昼食
とても美味しかったです


午後の競技に向けエネルギー充填中

ランチに舌鼓をうつ皆さん

シューティング談義にも花が咲きます

 

 ■マスタークラス

大会の華、マスタークラス。オープンクラスとのスピードの違いが、この写真で伝わりますでしょうか。


Lazy Chic CHISATO (優勝)

牛銃 HINA (準優勝)

QP (3位)(初参戦)

Sioux Witko TSUKADA

Silent Eagle KONISHI

V Twin TAKASHI
 

 [ Back ]